プラセンタを選ぶならサプリ?ドリンク?

アンチエイジングサプリランキング > アンチエイジングサプリについて > プラセンタを選ぶならサプリ?ドリンク?

プラセンタを選ぶならサプリ?ドリンク?

プラセンタを摂ろうとして、サプリメントとドリンクタイプがありますが、実際どっちのほうが効果が高いのか気になりますよね。

得られる効果としては、ほぼ同じといってもいいですが、味やニオイの問題もでてきます。また、翌朝の効果が期待できるものや
毎日継続できるものなど、色々な判断を働かせなければなりません。

そこで、プラセンタを摂るのにサプリメントとドリンクタイプで迷っている!そんな人にメリットとデメリットをそれぞれ上げていきたいと思います。

【プラセンタサプリメントのメリットとデメリット】

プラセンタサプリは、プラセンタを飲みやすくサプリメントにしたものです。分類としては健康補助食品です。

多くのメーカーから出ているので、種類が多く選びにくいですが、効果は原材料となっているプラセンタを見ると判断がつきます。馬や牛、羊などの様々な種類があるので、それぞれの効果によって選ぶといいです。

デメリットとしては、即効性に欠けます。手軽に摂取できで続けやすく、コストパフォーマンス的にもいいのですが、次の日体調が良くなったり美容効果があらわれてスッキリしているかというとそうでもないのです。

ドラッグストアは危険!?手軽に手に入るサプリの注意点

プラセンタを手にする時には、内容確認が必要です。

高い技術でしか抽出できないとされるプラセンタは、厳しいチェックを受けて商品化されています。

ただし、ドラッグストアなどで安く売られているプラセンタ商品については、効果が全くなかったという口コミも良く聞かれます。

これは、美容製品、プラセンタ入りと宣伝している商品だとしても、内容的には何が入っているか?プラセンタの割合は?ということになります。

現在、美容製品を手にする時には、インターネットで購入するケースが多いですが、ホームページに成分表などを詳細に書いてある商品が多いです。

その時に、このくらいのプラセンタが入っているとか、その他の添加物までも確認することができます。

プラセンタに限らず、何かポイントとなる成分が入っている物については、このようなデータをもとに購入を考えたほうが良いでしょう。

プラセンタは、安いものについては、その効果は期待できないものと考えて良いでしょう。そんなに簡単に入れられる成分ではないということです。

自分の目で、内容確認をした上で、確かなものを必ず手にするようにしてみてください。ドラッグストアが悪いというのではなく、内容確認ができるかどうかにかかっています。

もちろんホームページや直接メーカーで確認ができたものなら、いくら安くても良いものは良いものと判断することができるでしょう。価格もいろいろですが、大切なのはプラセンタの内容です。

【プラセンタドリンクのメリットとデメリット】

プラセンタドリンクタイプは、小瓶に入ったいわゆる栄養ドリンクのようなものです。こちらは限りなく原液に近いので、味やニオイにクセがあるものがあります。即効性としてはドリンクタイプなので、吸収率が高いため大きいです。

【結局どっちを選ぶのがいいのか?】

まとめると、どちらもいいような気はしますが、ズボラな人や毎日続けられてコスパがいい人は、プラセンタサプリメント。ちょっと高くても効果をしっかり実感したい人は、プラセンタドリンクを選ぶといいでしょう。

【補足】

補足として、噂されているのがプラセンタを摂り続けてると太るというもの。実際は、プラセンタで太るというのはありえない話なんだそうです。ただ、プラセンタの効果として食欲増進があるので、それで食べ過ぎてしまい太ったということもあるようです。プラセンタがスゴイのはわかりますが、食べ過ぎはよくないですよ(-_-;)